「隠された十字架の国日本」ケン・ジョセフ著 徳間書店

「隠された十字架の国日本」ケン・ジョセフ著 徳間書店。2000年初版。より

(こういう考え方もあるとお考えください。
反論は山田あてにはもらっても無理です。いわゆる日本ユダヤ同祖論は
明治41年佐伯博士の「太秦を論ず」から始まっています)

●秦氏一族の謎

●1549年のザビエル来訪より前、1000年以上前にキリスト教は,
日本には、はいっていた。日本には古くから
ある種のキリスト教の土台があるので、布教がしやすかったのではないか。
当時の日本人口1400万人のうち300万人程度のキリスタンがいて、1
00万人が殉教、100万人隠れキリスタンに。100万人は海外へ(49
ページ、244ページ)

●日本は多民族国家である。(93ページ)
日本人の先祖も、すべて中近東からた。中近東で離散した人類が
色色な経緯で日本へ移民してきた。それゆえ、血液型を調べると
DNA調査や、JCウイルスを調べてみると、他のアジア系に見割れないEU型の遺
伝子が見受けられる。特に東北の日本海側にEU型が多い。

北京篭城の多国籍軍・義和団の乱・映画「北京の55日」

北京篭城の多国籍軍・義和団の乱・映画「北京の55日」

カテゴリ:DVDビデオで見る世界史

北京の55日 デジタルニューマスター版【TCD-1060】=>18%OFF!北京の55日 デジタルニューマスター版

1900年8月14日、北清事変で西欧列強が北京を鎮圧。北清事変とは映画「北京の55日」で知られる義和団の乱。清朝末期、西大后は義和団という秘密結社を使い、西欧列強を襲われた事件。ラストエンペラー溥儀の生まれる2年前。この事件を機にロシアは満州占領。日露戦争の原因に。日本はこの戦役で世界に認められ、日英同盟へ。いわゆる多国籍軍には日本もふくまれていたわけです。

映画は1963年作品。日本軍柴大佐の役を伊丹十三。当時の伊丹夫人の川喜多和
子さんも出演。アメリカ軍マットルイス少佐にチャールトン・へストン。英国
公使にデビット・ニーブン。公開当事は映画音楽もヒット。現実の柴大佐は、
この戦役で有名になり、ジェネラルトーゴーの前に英国で有名になった日本人
の一人。「ある明治人の記録」中央公論新書252で読めます。「北京篭城」は平凡社の東洋文庫の中に。柴大佐は大将となり、昭和20年87歳にて没。生まれは会津若松ですから戊辰戦争にて辛酸。下北移住も体験。

約150年前、1853年ペリー来航。その50年後、1894年日清戦争。1905年日露戦争。
1945年太平洋戦争敗戦。1950年朝鮮戦争。ペリーから14年後1867年明治維新。
その27年後日清戦争。その11年後日露戦争。その36年後太平洋戦争という流れ。

■シルクロード渡来人が建国した日本。 久慈力著 現代書館

■シルクロード渡来人が建国した日本。
久慈力著 現代書館

サブタイトルにある「秦氏、藤原氏、蘇我氏は西域から来た」という
内容の本です。
●シルクロードは、植民、建国ルートである。大挙して、シルクロードの
端にある日本に来た。
シルクロードの民族が植民集団として、日本列島に文化、習慣、国家組織を持ち込んで来た。
北九州、瀬戸内海、近畿地域に上陸し、入植し、国家組織にも参入。豪族として国家権力の
一端を担う。(218ページ)

赤穂は、イスラエル占領地のアコから来た。(148ページ)
秦一族は、3世紀から赤穂坂越から広がった。
秦氏と藤原氏は、ほとんど融合している。
赤穂坂越船祭りは、海の祇園祭りである。
赤穂から、産業、文化、宗教ロードが発せれている。
大避信仰、坂越船祭り、赤穂塩、赤穂絨緞、忠臣蔵、海運、妙見信仰、などである(151ページ)

■つまり「赤穂坂越エリア」が、西域民族である秦一族の植民第1歩を記したところであり、
赤穂大避神社の意味合いは非常に大きいという内容の本です。

JACEイベントアワード優秀賞8作品

JACEイベントアワード優秀賞8作品

一般社団法人日本イベント産業振興協会が主催している

JACEイベントアワード優秀賞8作品が決定いたしました。

優秀賞作8品の中から、イベント業務管理士のネット投票による
「イベントプロフェッショナル賞」そして栄えある
「最優秀賞 経済産業大臣賞(日本イベント大賞)」が決まります。

優秀賞(部門賞)は以下となっております。

(イベント名 五十音順)

◆ 時空超越美術賞 MRミュージアム in 京都
◆ アオウミガメの涙賞 『OGASAWARA 50 COLORS』小笠原 色いろ展
◆ 音感アップデート賞 落合陽一×日本フィル プロジェクト
(Vol.1 耳で聴かない音楽会 Vol.2変態する音楽会)
◆ アーバンスポーツ賞 CHIMERA GAMES
◆ 扇子ビリティー賞 Sense Your Aroma Gallery
◆ イベントで復元賞 第24回春姫道中
◆ あかりひとづくり賞 燈籠祭
◆ こども共感賞 MOVE 生きものになれる展

ホームページをご覧ください。

JACEイベントアワードホームページ http://award.jace.or.jp